会社概要about company

株式会社三栄製作所のご案内

会社概要

会社名
Company Name
株式会社 三栄製作所
Sanei Manufacturing Co., Ltd.
設立
Established
昭和47年3月15日
March 15, 1972
資本金
Capital
5,000万円
50 million yen
事業内容
Business
エレベーター用巻上機・小荷物専用昇降機用巻上機及び関連部品・機器・機材の製造・販売
Manufacturing and selling of lifting equipment and related components, devices and materials for elevators and service lifts.
取扱品目
Products
エレベーター用巻上機(ウォームギアタイプ、ヘリカルギアタイプ、ギアレスタイプ)、
小荷物専用昇降機用巻上機、油圧ユニット・シリンダー、その他巻上機関連部品・機器・機材
Lifting equipment for elevators (worm gear type, helical gear type, gearless type), service lift traction machine, hydraulic units, cylinders and other related components, devices and materials.
許認可
Government Permission
国土交通省 玉住指発47号
Directive No. 47 of the Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism/Housing Bureau/Building Guidance Division.
役員
Executives
代表取締役社長 南雲京子
代表取締役専務 金田光弘
取 締 役   稲延孝三郎
監 査 役   金田栄子
Kyoko Nagumo, President & CEO
Mitsuhiro Kaneda, Executive Senior Managing Director & CEO
Kozaburo Inanobe, Director
Eiko Kaneda, Auditor
従業員数
Employees
40名
40
本社
Head Office
〒309-1705 茨城県笠間市東平2-14-35
TEL:0296-73-4888   FAX:0296-77-3811
Higashidaira 2-14-35,
Kasama City, Ibaraki 309-1705
茨城工場
Ibaraki Plant
〒309-1714 茨城県笠間市仁古田 1162-1
TEL:0296-77-5141  FAX:0296-77-5758
Nikoda 1162-1, Kasama City, Ibaraki 309-1714
主要取引銀行
Main Banks
足利銀行 春日部支店
常陽銀行 友部支店
群馬銀行 春日部支店
筑波銀行 友部支店
Ashikaga Bank (Kasukabe Branch)
Joyo Bank (Tomobe branch)
Gunma Bank (Kasukabe Branch)
Tsukuba Bank (Tomobe Branch)

会社沿革Company History

1972年 昭和47年
金田安三オーナーが埼玉県川口市朝日1丁目1番14号に、 資本金120万円にて株式会社三栄製作所を設立し、エレベーター及び小荷物専用巻上機の製造・販売を開始する。
Yasuzo Kaneda, the company owner, established Sanei Manufacturing Co., Ltd. with a capital of 1.2 million yen at Asahi 1-1-14, Kawaguchi City, Saitama, and started manufacturing and selling lifting equipment for elevators and service lifts.
1977年 昭和52
資本金を360万円に増資する。
Capital increased to 3.6 million yen.
1981年 昭和56年
資本金を720万円に増資する。
油圧式エレベーター用ユニットの製造・販売を開始する。
Capital increased to 7.2 million yen.
Started manufacturing and selling of hydraulic elevator unit.
1986年 昭和61年
資本金を3,600万円に増資する。
埼玉県北葛飾郡杉戸町に本社・工場を新設・移転する。
Capital increased to 36 million yen
New head office and plant established in Sugito-machi, Kita-katsushika-gun, Saitama Prefecture.
1991年 平成3年
茨城県笠間市仁古田に茨城工場(第1工場)を新設し、マシニングセンターの増設により生産体制を整備する。
Plant 1 is established in Nikoda, Kasama City, Ibaraki Prefecture, and expanded the machining center to improve manufacturing capacity.
1992年 平成4年
資本金を5,000万円に増資する。
Capital increased to 50 million yen.
1997年 平成 9年
茨城工場を増設(第2工場)する。
Plant 2 is established in Ibaraki Prefecture.
1999年 平成11年
茨城工場にエレベーター用テストタワー(6階)を新設する。
Elevator-testing tower (six-storied height) is established at the Ibaraki plant.
2002年 平成14年
中国・天津市に独資現地法人(天津三栄電梯部件有限公司)を設立する。
Established a solely owned subsidiary (Tianjin Sanei Elevator Parts Co., Ltd.) in Tianjin, China.
2006年 平成18年
中国・廊坊で開催の中国国際エレベーター展示会に出展する。
Exhibited at the China International Elevator Exhibition, held in Langfang, China.
2008年 平成20年
中国・廊坊で開催の中国国際エレベーター展示会に出展する。
Exhibited at the China International Elevator Exhibition, held in Langfang, China.
2009年 平成21年
本社機能を茨城県笠間市東平(友部)に移転する。
エレベーター用テストタワーを改修する(2基使用可能)する。
Head office is relocated to Higashidaira, Kasama City(formerly Tomobe), Ibaraki Prefecture.
Renovated the elevator-testing tower to enable testing with two elevator cars.

社長挨拶Greeting

当社は、国内でも数少ない昇降機用巻上機を自社設計・製造する専業メーカーとして、1972年(昭和47年)の創業以来、42年間、エレベーター・小荷物専用昇降機用巻上機、油圧エレベーター用ユニット・シリンダー等の製品及び周辺部品、その他エレベーター式立体駐車場装置用巻上機及び周辺部品、スタジオ照明装置、舞台装置用巻上機及び周辺部品など納入実績を重ねてまいりました。
2009年にエレベーターにおきましては、法改正となり戸開走行保護装置(UCMP)の設置が義務化され、その認定制度に対応する為、当社茨城工場内エレベーター用テストタワーのエレベーター乗用・荷物用の2機を改修。業界の動き、時代の流れに応じて、あらゆるご要望、安全基準に柔軟、迅速にお応えできるよう、万全の態勢を整えております。
また、環境を考慮し、従来の巻上機よりも更に省エネとなりますギアレス、PM巻上機を開発、シリーズ化に成功し、更なるエレベーターの性能向上に努めております。
全世界のお客様においても、ジャパンブランド、プライドオブジャパンとしての高い技術力と安全性が評価され実績を積んでおります。
業界全体にパワーを与えられる製品つくりの為、日々精進してまいります。

代表取締役社長 南雲 京子

Sanei Manufacturing Co., Ltd. founded in 1972 one of the few pure-play companies more than 40 years as designing and manufacturing internally focused on lifting equipment for elevators in Japan, Our continuous efforts have been valued our products, such as lifting equipment for elevators and service lift traction machine, hydraulic elevator units and cylinders, multistory parking apparatus, studio illuminator, stage setting and related components. For organizing UCMP (Unintended Car Movement Protection) regulation amended of the law in 2009, we have renewed Passenger and Freight elevator of testing tower in our Ibaraki Plant. For satisfying customer’s request and safety criteria, we are developing our standard quality. We succeeded to develop serialized gearless machine for energy-saving and conscious of environment. Sanei Manufacturing aims to pursue improvement of performance. By enhancing technology and safety, we are trusted as a company of Japan brand, Pride of Japan, around the world. We will continue to devote for giving the power to elevator industry.

Kyoko Nagumo, President and CEO
Sanei Manufaturing Co., Ltd.

経営理念Policy

社是 Company Policy

「自利 利他」(おもいやり)
To act for your benefit is our happiness

社訓 Company Precept

仕事の焦点を常に「お客様の為」に合わせ
その線上に「会社の為」「みんなの為」を目標にして
ベストをつくす。
We always focus on "customer's benefit" and thereby contribute
to the success of our company and its employees.

経営理念 Management Philosophy

全従業員の物心両面の幸せを追求すると共に、
お客様に安全と安心と真心を提供し社会全体のお役に立つこと。
We pursue the material and spiritual well-being of all our employees and contribute to our society by providing safety, security and sincerity for our customers.

品質方針 Quality Policy

  1. 自らの技術力強化と信頼性の高い品質を目指し、安全、安心の提供に最善をつくします。
  2. 三栄三原則で、人と製品の質を高めます。
 「三栄三原則」 整理・整頓
         清掃・清潔
         創意・工夫
We aim to have higher technology and more reliable quality and do our best to provide safety and security.
We enhance the quality of our work and products by Sanei's three principles:
・Tidy and Organized
・Clean
・Originality and Ingenuity

アクセスマップAccess Map

本社アクセスマップ

茨城工場アクセスマップ